摂南総合病院ロゴ
サイトマップ問い合わせ
摂南総合病院-検査機器
ホーム病院について診療のご案内入院案内交通アクセス採用情報
ホーム > 診療のご案内 > 診療科 > 循環器
当院では、米国GE社製の64列超高速VolumeCT装置を導入しております。 従来のシングルヘリカルCTよりも高精細に、より短時間に、より広範囲の撮影が行える為、患者様の負担を大幅に軽減することができます。
 また、従来では動きの影響により不可能であった冠状動脈プラークの診断が可能となりました。また超高速スキャンにより患者様の呼吸移動や体動、血瘤速度に左右されず撮影することが可能となる上、画質の大幅な向上により精密な腫瘤・病変なども容易に発見できるようになります。
 検査じかんも従来のヘリカルCT装置に比べて1/20近くの短縮化が可能となります。 ※検査の所要時間は約20分です。(検査室入室から退出までの時間)
当院での心カテーテル治療(PCI)は、なるべく患者様に侵襲をすくなくする目的で90%以上を手首の動脈(橈骨動脈)から施行しており、平成18年7月に循環器科をオープンして以来これまでに1,400件(緊急手術及び検査含む)の症例数を実施してきました。また、なるべく細いカテーテルを止痒し、患者様にとって低侵襲でることに心掛けております。それにより、入院期間も短く済んでおり、患者様の入院負担も軽減できております。
診療時間
午前 9:00~12:00 一診 杉 谷 石 川 杉 谷     1.3 杉 谷
二診 村 田 横 田 上 山 横 田 石 川 1.3.5 木 村
2.4 当番医
三診 当番医 高 石 高 石 2.4.5 吉 田
四診
※循環器
2.4 藤 井
1.3.5 当番医
中 谷 当番医 根 来 藤 井
(2.休診)
午後 16:30~19:00 一診   日 高  
16:00~19:00 二診 高 石 大 瀬 佐 藤 藤 原 笹 脇  
三診 石 川 火 置 吉 田 杉 谷  

Copyright (c) 2013 moujinkai All Rights Reserved.