摂南総合病院ロゴ
サイトマップ問い合わせ
摂南総合病院-検査機器
ホーム病院について診療のご案内入院案内交通アクセス採用情報
ホーム > 診療のご案内 > 診療科 > 産婦人科
 担当医師全員が大阪大学医学部産婦人科学教室やその関連施設で専門医としてのトレーニングを修了しております。診療は婦人科腫瘍(子宮、卵巣)、生殖内分泌(不妊、更年期、思春期)など産婦人科診療全般に渡っており、治療方針はすべて大阪大学医学部産婦人科の治療方針と、科学的な根拠(EBM)に基づいて注意深く行っています。いずれの疾患に対しても皆さんに考慮されるべき標準的な治療法はすべて説明し、充分理解していただいた上で治療を受けていただいております。また、地域の中核病院としても病診連携を通して紹介医、患者様のニーズに応えるように努力しております。
 月経不順、月経困難症、最近増加している子宮内膜症、無理なダイエットから来る無月経など、思春期から成熟期の婦人科内分泌疾患、月経痛を訴える患者様の治療を実施しております。さらに更年期障害や骨粗鬆症など中高年の婦人科疾患など幅広い年齢層の婦人科内科的治療を実施しております。また、避妊の相談やピルの投与なども行っております。腫瘍に関しては、子宮頚癌・子宮体癌・卵巣癌など女性生殖器の癌の早期発見を行っております。子宮頚癌は細胞診による一次検診を行っております。子宮体癌は内膜細胞診・経膣超音波検査により、また卵巣癌に対しては、経膣超音波検査および腫瘍マーカーによる一次検診を実施しております。
 本院では、内診室に最新の経膣超音波診断機器を設置し、内診時に骨盤内病変のスクリーニング検査を行っております。また子宮内膜病変とその早期発見のため、Sonohysterographyによるスクリーニングも行っております。放射線科では、非常に解像度の高い最新鋭のCT、MRIを用いて正確迅速な診断を行っております。
診療時間
午前 9:00~12:00           1 西 尾(M)
2 中 辻(F)
3 久 本(M)
4 福 田(F)
5 当番医

Copyright (c) 2013 moujinkai All Rights Reserved.